ここから本文です

これが正しいヤンデレの攻略法か…… ヤンデレvs素直すぎてヤンデレが一切通用しない男子のやりとりに癒される

10/9(水) 20:10配信

ねとらぼ

 「ヤンデレという闇属性を浄化するほどの光属性がまぶしい」と評される創作漫画がTwitterで10万超の「いいね」を集めています。漫画家の川村拓さんが投稿した作品で、ヤンデレな女の子と、彼女の言動をすんなり受け入れてしまう男の子とのかわいいやりとりが「尊い」と話題になっています。

【漫画を読む:えっ、えっ、なんでそういう展開に】

 川村拓さんといえば、これまで「事情を知らない転校生がグイグイ来る」や、思ったことがそのまま口に出てしまう「正直すぎる奴」といった短編作品をTwitterに投稿し、反響を呼んできたプロの漫画家。他にも『賭ケグルイ(仮)』などの著作もあります。

 今回の漫画で川村さんが描いたのは、ヤンデレの女の子。一応説明しておくと、ヤンデレとは「病んでいる」面を持ちながら、時おり特定の異性などに好意を示す(=デレる)キャラクターをいいます。

 「ヤンデレが通用しない漫画」は、ヤンデレな女子学生が、男子学生に向かって「あなたは知らないだろうけど、私とあなたは結ばれていた」と不気味な表情で近づき、「だからこの時代でも私たちは付き合わなきゃいけないのよ」と迫る場面から始まります。

 通常なら気圧されて、思わず引いてしまうところですが「ヤンデレが通用しない」男子生徒は「なんか俺もそんな気がしてた」と、あっさり彼女と付き合うことに。ヤンデレ女子の方も「!?」と思わず困惑してしまうスピード展開……!

 同じように、「あなたが他の女の子と話しているところを見たら、私その子を殺しちゃうかも……」とヤンデレ女子がカッターの刃をチキチキ出してみせると、「お前の両親に挨拶に行ったときどうするんだ!」と斜め上の返答が。

 「かまってくれないと寂しくて、自分で自分を傷つけちゃうかも」と言ってみれば、「じゃあ卒業したら一緒に住もうぜ」という具合に、彼女の予想を超えて、トントン拍子でことが運んでしまいます。

 休日のデートともなれば、もはや女の子から「病んでいる」部分は消え、ほぼ「デレ」の状態に。頑張って私服を選んだ彼女に、男の子は「ちょうかわいい!」と、ここでも真正面から褒めるのでした。

 この流れにツイッターでは「ヤンデレ特効の素直くん良い・・・」、「ヤンデレ殺しええぞー」などと、病み=闇さえをも正直さで包み込んでしまう男の子と、本音を隠すことを忘れてしまう女の子のかわいさに魅入られてしまうコメントが相次いでいます。

※画像提供:川村拓さん

ねとらぼ

最終更新:10/9(水) 20:17
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事