ここから本文です

【JRA】カレンブーケドール津村騎手「ビッグチャンスだなと思っています」/秋華賞共同会見

10/9(水) 16:42配信

netkeiba.com

 秋初戦の紫苑S(GIII・3着)をステップに本番に臨むカレンブーケドール(牝3・美浦・国枝栄)が、坂路コースで津村明秀騎手が騎乗して最終追い切りを消化。追い切り後、国枝調教師と津村騎手の共同記者会見が行われた。

■国枝調教師

(前走を振り返って)
「トライアルで人気もありましたし、オークスとは少し違った立場だったので、レースは厳しかったかなと思います」

(その中で僅差の3着と力は見せたと思うが?)
「そうですね、これから楽しみだなという競馬をしてくれました」

(秋初戦から中4週、この中間はどのような調整を?)
「使った後に馬の雰囲気がグンと良くなりましたし、坂路主体で調整してきました」

(良くなっているという手応えはある?)
「体もフックラして馬も落ち着いていますし、良いと思います」

(坂路での最終追い切りについて)
「先週ある程度やったのですが、まだ余裕もありそうなので、今日も終い重点でやりました」

(動きは?)
「前に行った馬が結構良い動きをしていたので、並ぶのが少しきつかったかなと思うのですけど、並んでからの終いは良かったと思います」

(夏を越して成長や変化した点は?)
「落ち着きも出ていますし、体の張りもグンと良くなっているので、成長しているなと思います」

(これまでアパパネとアーモンドアイが秋華賞を勝っているが、京都2000mのポイントは?)
「2頭は結構レベルが高かったのですが、やはりうまく立ち回らないといけないというのはありますので、津村君がうまくジャッジしてレースをしてほしいとは思っています」

(理想はオークスのような早めの競馬?)
「ある程度のポジションを取って、どこでゴーサインを出すかということにはなると思うんですけどね。あとは馬場の状況ですね」

(渋った馬場は?)
「未知数と言いますか、何とも言えないですね。条件は皆一緒なので、馬場が悪いところでもうまく立ち回ってほしいなとは思っています」

(台風を考慮して輸送も早める?)
「その対策で金曜日にと考えております」

(初めての長距離輸送になるが?)
「落ち着きのある馬ですし、牧場から戻ってきた時などいろいろな状況でも全く問題ないので、大丈夫だと思います」

(桜花賞馬もオークス馬も出走しない今回、大きなチャンスでは?)
「オークスで良い競馬ができたので、それが伊達ではなかったというところを見せてほしいです」

(最後にファンにメッセージを)
「順調に調教もこなせてあとは本番を待つだけなので、最後の一冠を目指したいと思います。よろしくお願いします」


■津村騎手

(最終追い切りのポイントは?)
「先生からは時計を気にせずに終いの反応だけ確認しておいてほしいということだったので、その通りにやってきました」

(追い切りの感触、動きは?)
「1回使って脚の出などスムーズになっているところがたくさんあったので、好感触は得られました」

(前の馬に追いつくまでに時間がかかったように見えたが?)
「そんなに機敏に反応する馬でもないですし、それより相手が動く馬だったのでさほど気にしていないです」

(改めて前走と比較して)
「前回は休み明けを1回叩いた方が良くなるだろうなというデキでしたし、その通り体調は上向いていると思います」

(前走はスタートで少しトモを落とすようなところがあったが?)
「そうですね、一歩目で少しトモを落としてしまいました。そこは失敗でしたね」

(その後の道中は?)
「それがあってリカバリーするために思っていた以上に出していく形になってしまったことで、道中は噛んでしまってロスの多い競馬でした」

(それでも僅差の3着で?)
「そうですね、力のあるところは見せてくれました」

(夏を越して成長した点は?)
「前回の調教の時も思ったのですけど、トモの力の入り方とか筋肉の付き方はだいぶ成長したという感触でした。1戦1戦成長していっていると思います」

(秋華賞でこの馬のどのような良いところを出したい?)
「元々競馬が上手な馬なので内回りの2000mもさほど気にしていませんし、(どのようなレースをするかは)枠順が出てから決めますけど、どんな競馬でも対応してくれると思います」

(流れや位置取り問わず?)
「そうですね。ただ後ろにはならないと思いますし、ある程度良い位置で進めたいと思います」

(道悪になった場合は?)
「良馬場でしか走ったことがないので何とも言えないですけど、皆条件は一緒なので頑張ります」

(この馬の1番の長所は?)
「真面目で勝負根性があって、最後まで勝ちたいという気持ちがある馬です。そこが良いところだと思います」

(そのあたりを引き出せれば好勝負に?)
「そうですね、オークスの時も最後併さって良い根性を見せてくれました。そういう形になれば理想だと思うので、そのような流れになれば良いですね」

(オークス馬不在の今回は?)
「そうですね、チャンスですね」

(デビュー16年目で29回目のGI騎乗になるが?)
「GI乗るたびに、チャンスがないということはないと思っていました。今回は特にある程度人気になると思いますので、ビッグチャンスだなとは思っています」

(オークス2着で改めてGI制覇への気持ちがさらに膨らんだのでは?)
「どんどん大きくなっています。同期も結構GIを勝っていますので、僕も早くGIジョッキーになりたいですし、GIジョッキーを夢見てこの世界に入ってきたので早く勝ちたいですね」

(最後に意気込みを)
「まだ重賞を勝っていない馬ですし、チャレンジャーの気持ちで挑んで勝利目指して頑張りますので、応援よろしくお願い致します」

(取材・文:佐々木祥恵)

最終更新:10/9(水) 16:42
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事