ここから本文です

【巨人】山口、CS最終S初戦虎狩り先発へ「勝つだけ」

10/9(水) 6:05配信

スポーツ報知

◆2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第1戦 巨人―阪神(9日・東京ドーム)

【写真】亀井が左翼線にタイムリー二塁打

 巨人の山口俊投手(32)が、CS最終S初戦となる9日の阪神戦(東京D)に先発する。今季、レギュラーシーズンの阪神戦は3試合で2勝1敗、防御率3・54。相手はDeNAとのCS第1Sを勝ち抜き、勢いに乗っているが「いい形で初戦を取れるように。初戦を任せてもらえるのは光栄。(好調の阪神を)力で止められるように。勝つだけ。ただそれだけです」と気合を入れた。

 今季は15勝、勝率7割8分9厘、188奪三振で3冠を獲得し、5年ぶりリーグ制覇の立役者となった。原監督も「一年間通して、彼中心でペナントレースを戦ってくれた。当然、投げるべくして明日の第1戦に投げる。先陣を切るという点においては、この上ない投手であるということ」と大きな期待を込めて送り出す。「自分の投球を最優先すれば、自然と結果はついてくると思います。勝った状態で後ろに回すのが最低条件ですが、1イニングでも長く投げられるようにしたい」と山口。セ界一の実力を見せつける。

最終更新:10/9(水) 20:33
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事