ここから本文です

【オクトーバーS】マイネルサーパス ニシノデイジーと併入「この舞台でも十分やれるはず」

10/9(水) 20:10配信

東スポWeb

【オクトーバーS(日曜=13日、東京芝2000メートル)注目馬9日最終追い切り:美浦】人気の一角マイネルサーパスはウッドでマイネルクラース(古馬オープン)を1馬身追走、ニシノデイジー(菊花賞出走予定)に3馬身先行する形でスタート。道中はリラックスした走りで、直線では真ん中に進路を取り最後は余力を残してニシノデイジーとは併入した。

 5ハロン67・7―39・5―12・2秒。前走の2着だったラジオNIKKEI賞後は放牧で休養。攻め駆けする馬とはいえ、リフレッシュ効果を十分に感じさせる動きだ。

 高木調教師「休む前と体はそう変わらないが、気性面はだいぶ大人になった。前走は不良馬場で好走したけど、本来は良馬場のほうがいい。この舞台でも十分やれるはず」

最終更新:10/10(木) 22:35
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事