ここから本文です

【秋華賞】パッシングスルー 半馬身遅れも心配なし「自分から動いて長くいい脚が使える」

10/9(水) 21:10配信

東スポWeb

【秋華賞(日曜=13日、京都芝内2000メートル)注目馬9日最終追い切り:栗東】パッシングスルーは先週木曜に栗東入り。土曜に坂路ですぐに時計を出せたように環境の変化に戸惑うことなく調整は順調。

 この日は坂路で併せ馬。道中は2馬身追走する形でスタート。行き出しから首を振って力みがあった分、最後は半馬身ほど遅れたが、目一杯に追ったものではなく心配はなさそう(4ハロン54・5―13・1秒)。

 黒岩調教師「折り合いに注意してラスト2ハロンを伸ばすイメージ。以前と違ってメリハリが利くようになって、動きも良かった。自分から動いて長くいい脚が使えるのがこの馬の強みですからね」

最終更新:10/10(木) 21:34
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事