ここから本文です

クレーンが倒れ、バイク下敷き 40代男性を搬送 葛飾

10/9(水) 21:16配信

朝日新聞デジタル

 9日午後6時35分ごろ、東京都葛飾区の環状7号線の青砥橋で、橋がかかる中川の護岸の改良工事をしていたクレーンが道路を横断するように倒れた。

【写真】青砥橋に倒れた重機=2019年10月9日午後8時21分、東京都葛飾区、朝日新聞社ヘリから、林敏行撮影

 警視庁などによると、バイク1台が巻き込まれ、運転していた40代の男性が左鎖骨骨折などの重傷で病院に搬送された。命に別条はないという。作業員は「バランスを崩して倒れてしまった」と説明しているという。現場は片側2車線の都道。復旧作業のため全線通行止めにしていたが、10日午前7時50分ごろに解除され、片側1車線ずつ通行可能となっている。

朝日新聞社

最終更新:10/10(木) 12:05
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事