ここから本文です

Galaxy Foldを1週間がっつり使い倒して分かったこと これは飛び道具ではなく正常進化だ

10/9(水) 17:46配信

ITmedia NEWS

 こんにちはドリキンです。僕はサンフランシスコ在住でソフトウェアエンジニアをしている傍ら、PodcastやYouTubeで趣味のガジェットレビューなどを配信しています。

片手でしっかりホールドできる

 今回は米国で発売された話題の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」の使い勝手をレポートします。発売直後に手に入れ、めちゃくちゃ気に入って愛用しているので、1週間使い倒した感想などをお伝えします。

いかにGalaxy Foldを手に入れたか

 その前に少しこのデバイスを手に入れた経緯について紹介します。米国での正確な発売日はアナウンスされていなかったと思うのですが、こちらでは9月27日あたりに販売が開始されました。

 そろそろ発売されることが分かっていたので定期的にサイトにアクセスし、リロードを繰り返しながらSamsung公式サイトでのオンライン販売を待っていました。ある時、一瞬だけカート画面が表示され、オンライン販売が解禁されたと思ったのですが、最後の購入ボタンを押せません。公式以外を調べてみると、携帯キャリアショップや家電量販店のBest Buyなど、リアル店舗での販売が既に始まっていました。

 気づいた時にはすでに遅く、サンフランシスコ周辺のBest Buyからは全て在庫がなくなっていて、サンフランシスコから北に1時間半ぐらいドライブしたところにある街、サンタローザのBest Buyに、在庫が3台だけ残ってることがオンラインで確認できました。

 それだけの時間をかけてドライブしたのに売り切れていたら、ショックで立ち直れません。念のためにサンフランシスコ市内のBest Buyで聞いてみると、事前に2000ドルを超える端末代金を全額支払うことでサンタローザ店で取り置きしてもらえることが分かりました。

 自腹でサンタローザまで取りに行けば手に入ることが分かったので2000ドルを超える支払いをサンフランシスコ店舗で済ませ、その足で1時間半、往復3時間以上かけてサンタローザのBest Buyで無事ゲットすることができました。

 ちなみにこの時の様子はYouTubeでもレポートしています。

1/4ページ

最終更新:10/9(水) 17:46
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事