ここから本文です

台風中止は「頭に入れない」長谷川コーチ

10/9(水) 14:24配信

スポーツ報知

 ラグビーW杯1次リーグA組で3連勝中の日本代表は9日、8強進出がかかる最終戦のスコットランド戦(13日・日産スタジアム)に向け、都内で全体練習を行った。練習後に記者会見に出席したスクラム担当の長谷川慎コーチ(47)は、週末に接近する台風19号による影響で、試合中止や代替開催が検討されていることについて「耳には入ってくるが、そっちの方向には流れず、今やらなきゃいけない準備をしっかりやっている。頭に入れないようにしている」と話した。

【動画】観客もくぎ付け!オールブラックスのハカ「カ・マテ」

 スコットランド戦の前日練習は、横浜国際総合競技場でイングランド―フランス戦があるため、両チームともに試合会場とは別の場所で行う。予定通りに試合が実施されれば、雨風が強い中での対戦も予想される。芝生のコンディションの確認について、長谷川コーチは「僕一人でも芝生を見に行きたいと思う」と、視察する考えを示した。選手が試合会場で前日練習ができないことについては、「過去にも試合前日練習が試合会場でできなかったことはある。どういうことするか、対策はしている。今回は会場が人工芝なので心配してないし、雨の中でも練習して、雨の中でも試合をしてきた。想定外が起きても修正できる選手がそろってる。あまり考えずに自分たちの準備をするだけです」と語った。

最終更新:10/9(水) 14:52
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事