ここから本文です

4人のいじめ教員 他校で教壇?市教委は「資質欠く」と厳しい処分示唆

10/9(水) 20:30配信

デイリースポーツ

 東須磨小学校の20代教員が、同僚の先輩教員4人から目に激辛カレーをこすりつけられるなどのいじめを受けた問題で、同校の仁王美貴(におう・みき)校長(55)が9日、神戸市役所で記者会見を開いた。

【写真】大勢の報道陣と対峙する東須磨小・仁王美貴校長

 仁王校長は「教員間のハラスメント事案について、児童や保護者、関係者の皆様に多大なご迷惑や心配をおかけしましたことをお詫び致します。大変、申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 4人の加害教員については「教員として人として、許されるものではない。東須磨小で教務を行わせないし、指導はさせない。児童の前に姿を現すことはない」と、東須磨小の教務から外したことを明らかにした。

 同小は4日に保護者会を開き、児童の保護者に経緯を説明した。保護者からは「加害教員が、他の学校で教壇に立つことは認められるのか」との意見が噴出した。

 神戸市教育委員会にも批判が殺到しているといい、藤井秀典人事担当課長は「どのような処分を下すかは今の時点でお答えできないが、先生としての資質を欠いている。東須磨小以外でも、先生としては登壇できないだろうという判断」と話し、厳しい処分を示唆した。

最終更新:10/9(水) 23:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事