ここから本文です

大竹まこと、テコンドー協会・金原会長は「髪の毛の方に目が行っちゃって、話が入ってこないんだよ」

10/9(水) 21:33配信

スポーツ報知

 タレントの大竹まこと(70)が25日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。強化方針などを巡って選手との内紛が起きている全日本テコンドー協会が8日に都内で開催した理事会についてコメントした。

【写真】金原会長の髪型

 会合は、当初の予定を大幅に超え、約6時間のロングラン。協会の抜本的改革を訴えていた2000年シドニー五輪銅メダルの岡本依子副会長、高橋美穂アスリート委員長から金原昇会長(65)ら理事の総辞職が提案されたが、他の理事の反対で“クーデター”は失敗に終わった。強化委員会のメンバーが一新されるなど改革への動きもみられたが、選手からは落胆の声が上がった。

 この記事が紹介された後、大竹は金原会長について、「すごいね、あの髪型。俺はあの髪型にあこがれていてね」と不規則コメント。「髪の毛の方に目が行っちゃって、話が入ってこないんだよ」と続けた。

 「全く、どこがアスリートファーストなんだよ! 選手たちは怒った方がいい。体操協会あたりからずっと続いているじゃないか、同じようなことが」と怒る大竹の横で女優の遠野なぎこ(39)は「私は(金原会長の)スーツのジャケットのサイズ感が合わな過ぎて、話が入ってこない」と話を蒸し返していた。

最終更新:10/10(木) 10:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事