ここから本文です

新千歳アニメ映画祭で「プロメア」「銀河鉄道の夜」「AKIRA」を爆音上映

10/9(水) 20:00配信

映画ナタリー

北海道・新千歳空港内で11月1日から4日にかけて開催される第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭の招待プログラムが発表された。

【写真】「音楽」上映告知ビジュアル(メディアギャラリー他1件)

今回は国内線の新千歳空港シアターと国際線のポルトムホールをメイン会場として開催。新千歳空港シアターでは長編・短編のコンペティションが行われるほか、今石洋之と中島かずきがタッグを組んだ「プロメア」、宮沢賢治の童話をもとにした「銀河鉄道の夜」、大友克洋の監督作「AKIRA」の爆音上映を実施。このほか、宇木敦哉の監督作「センコロール コネクト」の特別上映や、今石と「プロメア」の制作を手がけたスタジオ・TRIGGER関係者、デザイナーのコヤマシゲトが登壇するトークイベント、アニメ特撮アーカイブ機構のトークショーが行われる。

また、長編コンペノミネート作「音楽」はライブ用機材で上映され、トクマルシューゴ、伴瀬朝彦によるミニライブも予定。11月3日には監督を務めた岩井澤健治とプロデュースを手がけた松江哲明によるメイキングトークが実施される。

国際線・ポルトムホールでは、テレビアニメに関連したイベントがラインナップに並ぶ。「邪神ちゃんドロップキック」より、キャストの鈴木愛奈、大森日雅が登壇する「北サバト in NEW CHITOSE 2019」や、2020年4月より放映される「波よ聞いてくれ」のキャストと原作者・沙村広明が参加する特別プログラムを実施。また、「ゴールデンカムイ」のセレクション上映会とキャストの小林親弘、白石晴香、伊藤健太郎登壇のトークショーが行われる。

前売り券はチケットぴあにて販売中だ。各作品のタイムテーブルは映画祭の公式サイトで確認しよう。

■ 第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭
2019年11月1日(金)~11月4日(月・振休)北海道 新千歳空港ターミナルビル
前売り料金:全期間パスポート 2500円 / 1DAYパスポート 1500円
当日料金:全期間パスポート 3000円 / 1DAYパスポート 2000円 / 1プログラム券 1000円
※上記は自由席の料金。前売り座席指定券などの詳細は公式サイトを参照

最終更新:10/9(水) 20:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事