ここから本文です

【秋華賞】ラスト1冠獲りへ完調ダノンファンタジー着々 猿橋助手「極端に変わった面はない」

10/9(水) 18:05配信

サンケイスポーツ

 TRローズSをレコードで制した2歳女王ダノンファンタジーは、栗東CWコースで単走。向正面から入って半マイルから馬なりに終始し、ガッチリ手綱を絞られたことがあったにしても、スムーズな走りで最終チェックを消化した。

 「前走後もテンションを上げず、コントロールに重点を置き丁寧に乗ってきた。(レコードV後も)ガタッと減るどころか馬体もふわっとして、順調。極端に変わった面はない」と猿橋助手。前走の折り合いに成長の跡が見え、内回りも「特に気にしていない」と、能力さえ出せれば勝てるといわんばかりだ。(夕刊フジ)

最終更新:10/9(水) 18:07
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事