ここから本文です

トヨタ車体、グランエースやコンセプトカーを展示【東京モーターショー2019】

10/9(水) 6:03配信

MOTA

3.Business Liner Conceot

こちらも新型グランエースの提案モデル。グローバルに活躍し、わずかな時間も無駄にしないビジネスパーソンが空港から次のビジネスシーンに移動するためのワンランク上の送迎サービスをイメージした。
※内装モデルのみの出展
■乗車時、スマートフォンをタッチすると、予約したシートが「Welcome」の表示で案内
■シートの下にスーツケース、シートの後ろにジャケットが収納可能
■シートが左右15度に回転することで、乗り降りしやすく、プライベート空間も創出(ジグザグシート)

4.PMCV Concept(参考出展車、世界初出展)

ミニバンの企画、開発、生産を担うトヨタ車体が提案する2030年のミニバンのあたらしいカタチをデザインしたコンセプトモデル。
■様々なライフシーンや、1人~7人まで乗る人や載せるものに合わせて、8つのシートレイアウトアレンジが可能
■座席をすべて格納できるためフラットな室内空間がうまれ、自転車やサーフボードなど長尺物も積載可能
■前後に大きく開くスライドドア(助手席側)と上に大きく開くガラスハッチにより大開口の間口が実現

トヨタ車体 展示4車両の主なスペック

■グランエース
・全長:5300mm
・全幅:1970mm
・全高:1990mm
・ホイールベース:3210mm
・定員:6人
■Resort Tourer Concept
・全長:5300mm
・全幅:1950mm
・全高:2174mm
・定員:5人
■Busines Liner Conceot
・全長:5915mm
・全幅:1950mm
・全高:2280mm
・定員:7人
■PMCV Concept
・全長:4600mm
・全幅:1790mm
・全高:1760mm
・ホイールベース:3285mm
・定員:7人

MOTA編集部

2/2ページ

最終更新:10/9(水) 6:03
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事