ここから本文です

移籍問題吹っ切れたレヴァンドフスキが止まらない!

10/9(水) 6:50配信

SPORT.es

バイエルン・ミュンヘンのストライカー、ロベルト・レヴァンドフスキはブンデスリーガで最も輝く選手の一人であり続けている。

レヴァンドフスキに3度フラれた…レアル会長が6年間のアプローチを認める


レヴァンドフスキは素晴らしいシーズンスタートを切っている。彼はブンデスリーガでここまで出場した全試合で得点を記録しており、7試合で11ゴールをあげている。


レヴァンドフスキは何年も前から他のヨーロッパのビッグクラブへの移籍が噂されていたが、昨夏にバイエルンと2023年まで契約を更新し、退団の噂に終止符を打った。


さらにこの31歳のポーランド人ストライカーはチャンピオンズリーグの開幕2試合でもゴールを決めている。(レッドスター戦:1、トッテナム戦:2)


レヴァンドフスキは最高のシーズンスタートによって、近年、レオ・メッシが独占してきたゴールデンシューのランキング2位(合計22ポイント)につけている。


現在、同ランキング首位に立つのは27ポイントを獲得しているFCフローラ・タリン(エストニア)の20歳のエストニア人FWエリック・ソルガだが、すでに32試合を終えている。

SPORT.es

最終更新:10/9(水) 6:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事