ここから本文です

台風19号接近!どうなる!?ラグビーワールドカップ~日本の決勝T進出は?

10/9(水) 18:40配信

ABCテレビ

台風接近!規定では中止の場合「引き分け」ですが・・・急きょ会場変更を検討か

ABCテレビアナウンサー澤田有也佳です。今回は、一部で報道された「ラグビーワールドカップが台風19号の影響で試合会場変更を検討」を調べてみました。規定では1次リーグは延期せず、「引き分け扱い」となっています。では、どの試合が影響を受けそうなのでしょうか?台風19号は、現在の予想進路では、12日から13日にかけて日本列島に接近もしくは上陸するとみられます。その際、影響が心配される会場は4つ。特に愛知県の豊田スタジアム、横浜の国際総合競技場は台風の影響を大きく受けそうです。実際のところ、会場をかえての開催は可能なのでしょうか?

実際に会場変更となると懸案がいっぱい・・・「無観客試合」「延期」も検討か

実際に会場変更となると、代替会場はどこにするのか? 準備はどうするのか?チケットはどうするのか?チームの移動や宿泊先は? などなど課題は多いです。大会の組織委員会は、「安全の確保を最優先し、試合を実施するための可能性を模索、検討している」としています。また、一部報道では「会場をかえて無観客試合にする」「3連休最終日の14日に延期する」という情報もあるようです。ちなみに、「ファンゾーン」はどうなるのでしょうか?

ファンゾーンは中止の場合があるので最新情報に注意

ラグビー体験や、パブリックビューイングでの試合が楽しめる「ファンゾーン」ですが、13日に天王寺のてんしばで開催される予定です。台風の影響によっては、中止する場合もあるそうなので最新情報をチェックしてください。13日の日本対スコットランド戦が中止になれば、日本の1位通過での決勝トーナメント進出が決まります。9日の試合でスコットランドが、ロシアに勝って最大5点の勝ち点が追加され、またアイルランドが次の試合で勝って勝ち点5点追加された場合、日本は、スコットランド戦で引き分け(+2点)以上で決勝進出が決定します。逆に9日スコットランドが、引き分けか負けた時点でも日本の決勝進出が決まります。

私、にわかファンではございますが、「どうか台風の影響なく、勝って決勝トーナメントに進めるといいなぁ」と思っております。

最終更新:10/9(水) 18:40
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事