ここから本文です

キャサリン妃 第4子妊娠の兆候を専門家が指摘 「以前より家族をしっかりまとめている」 英紙が報道

10/9(水) 19:06配信

Hint-Pot

妊娠初期の女性に見られるジェスチャーに着目

 シャーロット王女の初登校日に髪型を変えたことで、“第4子妊娠か?”と王室ファンを騒がせたキャサリン妃。これまでも、3子ともご懐妊発表の前に髪型を変えた前歴があることから、英ブックメーカーはキャサリン妃が妊娠したという賭けの受付を一時中止。英メディアは一斉に妊娠説を報じたが、ここにきてさらに新たな妊娠の兆しが加わったという。キャサリン妃自身がお腹に手を当てている様子の他、英国の人気料理研究家メアリー・ベリーさんの手が、同妃のお腹付近にある写真と共に報じた。

【写真】キャサリン妃妊娠の兆候? お腹をさすっているようにも見える 人気料理研究家の手の位置に英紙が注目

 ◇ ◇ ◇

 ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏が英大衆紙「デイリー・スター」に語ったところによると、最近のキャサリン妃が“お腹をさする”動作をするところが公に何度も目撃されていると指摘する。

 ジェームズ氏は、「お腹をさするのは、お腹の中の子どもを無意識に守るジェスチャーで、妊娠初期の女性に多く見られるものです」と語り、キャサリン妃が妊娠している可能性は高いとみる。

 また、最近のキャサリン妃の行動に自信が溢れているのも妊娠の兆しといい、「以前は苦手と言われたスピーチも堂々としており、家族をしっかりまとめている印象がありますが、それも妊娠の兆候かも知れません」と述べている。

 果たしてジェームズ氏の言う通り、キャサリン妃は第4子を身ごもっているのか。本当なら今月内にも公式発表があるはずで、今後もキャサリン妃の動向からは目が離せない状況となってきた。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:10/9(水) 20:40
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事