ここから本文です

トヨタの新型ワゴンは高級に、そして華やかに

10/9(水) 7:57配信

ニュースイッチ

 トヨタ自動車は新型ワゴン「グランエース」を2019年内に発売する。全長5メートル以上のフルサイズと呼ばれるボディーを採用した新規車種。快適な移動空間を提供するとともに、金属調加飾の大型ラジエーターグリルとヘッドランプを組み合わせ、高級感を演出するフロントフェースに仕上げた。

軽が独占する中、初の首位になったトヨタ車

3列シート6人乗りと4列シート8人乗りの2タイプを設定し、ユーザーの多様なニーズに応えた。ブラックを基調としたインストルメントパネルは、空調吹き出し部に金属調加飾、助手席正面に木目調加飾を配して華やかさを演出した。

2800ccクリーンディーゼルエンジンと6速自動変速機(AT)を搭載し、低回転から力強いトルクを実現した。後部の足回りには新開発のサスペンションを採用し操縦安定性を高めた。

予防安全パッケージ「トヨタ・セーフティー・センス」やパーキングサポートブレーキなど安全装備も充実させた。24日から一般公開する「第46回東京モーターショー」で披露する。

最終更新:10/9(水) 7:57
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事