ここから本文です

久留里線、11日から全面復旧 「生活の足」戻る 【台風15号1カ月】

10/9(水) 11:44配信

千葉日報オンライン

 JR千葉支社は8日、台風15号の影響で運転を見合わせていた久留里線の久留里-上総亀山間での運行を11日午後から再開すると発表した。沿線住民の「生活の足」が約1カ月ぶりに全面復旧する見通し。

 上総亀山が始発駅となる上り線は午後2時26分から運行。下り線は午後1時53分に久留里駅を出発する。運用上の理由で一部時間帯で代行バス輸送を行う。運転再開に伴い、バス運行は同日で終了する。

 同支社によると、久留里線は台風で線路への倒木や盛り土の流出が広範囲で発生した。特に久留里-上総亀山間での被害が甚大だったという。9月9日から全面運休し、現在は木更津-久留里間で運行していた。今も復旧作業が続いており、今月11日までに安全確認を進める。

 12日の始発から通常ダイヤで運行予定だが、台風19号が関東地方に接近する可能性もあり、久留里線でもダイヤの乱れや運休の恐れもあるという。

最終更新:10/9(水) 11:44
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事