ここから本文です

レオナルド・ディカプリオと順調交際中。カミ・モローネ、主演映画の予告編が公開

10/9(水) 21:31配信

ELLE ONLINE

昨年初めにレオナルド・ディカプリオとの交際が発覚したモデルのカミ・モローネ。女優としても活躍していて、2013年には映画『Bukowski(原題)』でスクリーンデビュー、昨年も2本の作品に出演している。そして最新作の『Mickey and the Bear(原題)』では主演に抜擢! 

【写真】レオナルド・ディカプリオの華麗なる歴代彼女を総覧

今週、その作品の予告編が公開された。カミが演じているのは高校生のミッキー。元軍人で薬物依存症に苦しむ父親の面倒を見ている。父親から自由になることを選ぶのか、それとも父親を支え続けていくのか、2つの選択肢の間で悩むミッキーの姿を描いている。ちなみにカミは現在22歳。この年齢で高校生を演じるのは珍しくはないけれど、予告編でも見られる熱演に注目が集まっている。

この作品は今年のカンヌ国際映画祭で上映され、注目を集めていた。カンヌにはレオも参加していたけれど、レオとカミの交際はますます順調のよう。関係者曰く「2人は真剣に交際している。気楽な関係ではない。カミはレオの家で過ごすことが多くなっている」。さらに「レオはすでに彼女を自分の両親に紹介している」という証言も。

レオがついにゴールインするのか、それともこれまでの恋と同じ道を辿るのか。カミの女優としての活躍と合わせて注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/9(水) 21:31
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事