ここから本文です

埼玉高速鉄道・SRの県内7駅で「セブンフェスタ」 12日開催 乗り降り自由の企画切符は777枚限定

10/9(水) 9:49配信

埼玉新聞

 都内の赤羽岩淵から埼玉県さいたま市の埼玉スタジアムがある浦和美園まで、埼玉高速鉄道「SR」の県内7駅構内を会場にして「セブンフェスタ」が12日に開催される。それぞれの駅の地元で活動する市民グループが趣向を凝らしておもてなしをする。

 各駅とも駅構内の地下コンコース空間が会場。浦和美園は周辺の豊かな農作物のマルシェ「みそのいち」。新井宿では住民団体「新井宿駅と地域まちづくり協議会」がハンドメイド小物や地元野菜を売る「新井宿でほっこり癒やしのひとときを」。

 鳩ケ谷駅では地元のNPO鳩ケ谷協働研究所が缶バッジ作りなどの「ゆったりのんびり鳩ケ谷駅」を開催。構内コンビニも親子サンドイッチ教室を開く。

 チラシの裏面が塗り絵用紙で、仕上げて最寄りの駅に持参するとお菓子をプレゼントする。

 SRは12日だけ有効の浦和美園と赤羽岩淵間乗り降り自由の企画切符(大人500円、小学生250円)を販売。幼児は大人と一緒の2人まで無料。大人・小児ともに777枚まで販売する。問い合わせは事務局の埼玉高速鉄道(電話048・878・6867)へ。

最終更新:10/9(水) 9:49
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事