ここから本文です

非公式キャラ「Bonsai(ぼんさい)応援娘・うず潮」、アニ玉祭でデビューへ 14日に大宮ソニック

10/9(水) 10:04配信

埼玉新聞

 今月14日に埼玉県さいたま市大宮区のソニックシティで行われる「第7回アニ玉祭」で、同市の盆栽を非公式に応援するキャラクター「Bonsai(ぼんさい)応援娘『うず潮』」がデビューする。

日高・サイボクのキャラ「ヨーク」お披露目 3兄弟の長男 ブランド普及目指し活躍へ

 「うず潮」は「大正14年3月28日、大宮盆栽村生まれ。盆栽の妖精で年齢は変わらず14歳、身長148センチ、血液型B型、趣味は盆栽鑑賞と漫画を描くこと。好きなものは盆栽と漫画とリス。さいたま市北区在住」というプロフィール設定。銘品盆栽を思わせる一鉢を両手でしっかりと抱き「森林浴シャワー」という癒やし効果のある特技を持つという。

 キャラクターを企画・考案した望月印刷(さいたま市中央区)によると「若い世代や外国の方も盆栽、地域に興味を持ち、実際にさいたまを訪れてほしい」との思いで立案。いずれは全国の盆栽の聖地をつなぐ懸け橋に、との願いを込めたという。

 当日はクリアファイル、アクリルフィギュア、缶バッジの販売を実施。声優によるキャラクターボイス(CV)も決定しており、会場でAR(拡張現実)体験なども予定されている。

最終更新:10/9(水) 10:04
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事