ここから本文です

米鉄スクラップ相場、2カ月連続下落

10/9(水) 11:19配信

日刊産業新聞

 米国鉄スクラップ相場が2カ月連続で下落した。商社などによると、海外市況の指標の一つとなる米国コンポジット価格(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)は、現地7日付で前週比12・33ドル安の206ドル(HMS・No.1、約2万2200円)。2016年11月以来の安値で、「世界的に鋼材・半製品市況の下落に歯止めがかからず、鉄スクラップ価格に対する下げ圧力がさらに強まった」(商社)ことが値下がりにつながったとみられる。

最終更新:10/9(水) 11:19
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事