ここから本文です

君津復興へ「絆(つな)ぐ」地元高書道部メッセージ 【台風15号 被災地はいま】

10/9(水) 13:16配信

千葉日報オンライン

 台風15号の被害を受けた君津市の一日でも早い復旧・復興に向けて、千葉県立君津高校書道部による「絆(つな)ぐ」と大書した応援メッセージが、市役所1階ロビーに展示されている。

 縦約1.8メートル、横約7.3メートル。被災した現状から明るい未来へと一歩踏み出そうという思いを一文に託してつづり、「頑張ろう君津」と結んでいる。

 同高書道部は、これまでもイベントでのパフォーマンスや保育園や小学校、デイサービス施設などに出向き活動している。台風被害を見て、自分たちに何かできることはないかと考えた結果、荒井里奈部長ら1、2年生が分担して仕上げ、市に寄贈した。

最終更新:10/9(水) 13:16
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事