ここから本文です

冷凍マグロ69.7トン詐取、容疑で男逮捕 2億8千万円相当

10/9(水) 13:36配信

西日本新聞

 福岡県警小倉北署は9日、69.7トンの冷凍マグロ(税抜き価格計2億8268万円)をだまし取ったとして、詐欺の疑いで運送業の男(52)=福岡市東区水谷1丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は2012年12月下旬ごろ、海産物の卸売業を営んでいた男が、取引先の食品加工・販売会社(北九州市小倉北区)の代表取締役(55)に「大手スーパーに販売するのでマグロを売ってほしい」とうそを言い、13年1月中旬ごろ、神奈川県内に保存されていた冷凍マグロをだまし取った疑い。

 署によると、冷凍マグロは切り身など。男は取引先に代金を支払わず、マグロを福岡県外の別のスーパーに販売した。「販売先を偽ったことは間違いないが、だまし取るつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。(野間あり葉)

西日本新聞社

最終更新:10/9(水) 16:50
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事