ここから本文です

筒香よ、Rソックスかアストロズがいいぞ! 同僚のパットンが適正球団を推奨、守備向上も指摘

10/9(水) 19:51配信

中日スポーツ

 筒香よ、Rソックスかアストロズへ行け! DeNAのスペンサー・パットン投手(31)が9日、来日3年目のシーズンを終え、羽田空港から家族とともに米国へ帰国した。同空港で取材に応じた右腕は、球団からポスティングシステム(入札制度)でのメジャー挑戦を容認された筒香嘉智外野手(27)に適正球団を推奨した。
 「左打ちの野手なので、フェンウェイパーク(レッドソックス)やミニッツメイド・パーク(アストロズ)がいいんじゃないかな。デンバー(ロッキーズのクアーズ・フィールド)も野手にやさしい球場」。レンジャーズ、カブスで3年間のメジャー経験を持つパットンは、右翼方向へ本塁打のでやすい球場が本拠地の球団を、優先にすべきと持論を展開した。
 さらに「大きなチャレンジになるとしたら守備面。メジャーの選手は強肩で守備範囲が広く、スピードを兼ね備えた選手がいる」と、筒香が得意とは言いがたい守備の重要性を強調した。

最終更新:10/9(水) 20:45
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事