ここから本文です

「包丁持ち襲ってきて誤って刺さった」交際女性の夫殺害し家全焼させた容疑で逮捕の男 手紙に記す

10/9(水) 11:34配信

東海テレビ

東海テレビ

 3年前、愛知県稲沢市で男性が殺害された事件で男性の元妻の交際相手の男が逮捕前「相手が包丁を持って襲ってきて、誤って刺さった」という趣旨の手紙を書いていたことが分かりました。

 名古屋市の菅井優子容疑者(51)と知人で美容院経営の浅野勉容疑者(65)は2016年2月、稲沢市の住宅で当時、菅井容疑者の夫だった角田幸司さん(当時60)を殺害し、住宅に火を付けて全焼させた疑いで逮捕されています。

 2人は殺人の容疑について否認していますが、浅野容疑者は逮捕前「角田さんが包丁を持って襲ってきて揉み合いになり誤って刺さった」という趣旨の手紙を書いていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。

 当時、浅野容疑者は殺意はなかったと主張していて警察が容疑の裏付けを進めています。

東海テレビ

最終更新:10/9(水) 12:25
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事