ここから本文です

約1年ぶりに代表復帰の浅野拓磨「求められたことを100%やる」《カタールW杯アジア2次予選》

10/9(水) 3:44配信

超WORLDサッカー!

パルチザン・ベオグラードに所属するFW浅野拓磨が、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選2試合を予定する日本代表に合流した。

8日にトレーニングを実施した日本代表は招集メンバー全23名が集結。メディア陣に向けた15分の公開練習で、同日に合流した選手はランニングやストレッチといった軽めの調整を行った一方、初日から活動している選手はボールを使ったトレーニングを行い、非公開練習へと移った。

前回の招集は昨年の12月に遡る浅野だが、その際はケガの影響で参加を辞退。「1年前にケガして、久しぶり過ぎて変な緊張をしている」と約1年ぶりの代表活動について言及した。

今回は絶対的エースであるFW大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)が不在。「大迫さんと同じプレーをしろと言われても無理」ときっぱりコメントし、「自分が持っている良いところを存分に出していければ」と大迫とは違った持ち味を発揮することに意欲を示した。

また、この現状に対して「森保さんが僕に求めていることは把握しているし、僕も監督に求められていることを理解している」とサンフレッチェ広島時代の恩師である森保一監督との関係に自信をのぞかせ、「求められたことを100%やる」と誓っている。

「新しい土地に行っていろんなメンタルとか戦術のところ、今までと変わったところがいっぱい」とパルチザンに移籍し、新たな経験を積んだ快足FWはコメントした。

超WORLDサッカー!

最終更新:10/9(水) 3:44
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事