ここから本文です

県警誤認逮捕で県公安委員長「人権の学習足りない」

10/9(水) 9:20配信

愛媛新聞ONLINE

 松山東署の誤認逮捕問題を巡り県公安委員会の渡部智磨子委員長は8日の県議会終了後、議事堂で愛媛新聞の取材に応じた。自白の強要で県警と誤認逮捕された女性の主張が食い違っている点について「強要の意味もいろいろあり、言葉の捉え方などがある」との認識を示す一方、県警の人権侵害は認め「警察として、人権についての学習が足りていないことがあるのかもしれない。人権教育をしっかりしていかないといけない」と述べた。
 誤認逮捕に関し「全く事件に関わっていない人を誤って逮捕することは重大な人権侵害で、あってはならない極めて遺憾なこと」と指弾。「県警が誠実に、女性の立場に立った対応を基本とするよう指導した」とコメントした。

愛媛新聞社

最終更新:10/9(水) 9:20
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事