ここから本文です

中国、米国との部分的貿易協定排除せず-ハイテク企業の禁輸措置でも

10/9(水) 19:10配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国は米国との部分的な貿易協定への合意をまだ排除していないと、事情に詳しい当局者が述べた。中国政府が自国経済へのダメージを抑えようとしていることがうかがわれる。

当局者が非公開の協議だとして匿名を条件に述べたところによると、10日にワシントンで始まる協議に向かう交渉担当者らは、米中の貿易戦争を恒久的に終わらせるような幅広い合意については楽観していない。

しかし、トランプ米大統領が10月と12月に発動を予定している追加関税を課さないならば、限定的な合意を中国は受け入れるだろうと当局者が語った。中国は代償として農産物の購入など主要な争点以外での譲歩を示す見込みだという。一段の詳細には触れなかった。

中国商務省にファクスで問い合わせたが現時点で応答はない。

米中の今回の貿易協議を前に、米政府は人権侵害を理由に中国の複数のハイテク企業を米企業との取引を制限するブラックリストに掲載した。

原題:China Open to Partial U.S. Trade Deal Despite Tech Blacklist(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:10/9(水) 19:10
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ