ここから本文です

『HiGH&LOW』小田島がヤバすぎ!超魅力的キャラに落ちる人続出

10/10(木) 5:36配信

シネマトゥデイ

 公開中の映画『HiGH&LOW THE WORST』で、鳳仙学園(ほうせんがくえん)の一員として登場するキャラクター・小田島有剣(おだじまゆうけん)の魅力に陥落するファンが続出中だ。小田島のキャラクターと共に、同役を務める塩野瑛久(しおのあきひさ)に注目したい。

魅力的すぎると話題の小田島有剣【フォトギャラリー】

 『HiGH&LOW』シリーズと人気コミック「クローズ」「WORST」がクロスオーバーした本作。『HiGH&LOW』から鬼邪高校(おやこうこう)、そして「クローズ」「WORST」から鳳仙学園が登場する。

 大きな話題を呼んでいる小田島は、志尊淳ふんする上田佐智雄が率いる鳳仙学園の幹部“鳳仙四天王”の1人。冷静な策士タイプで、佐智雄の相談役を担っている。圧倒的イケメンが色素の薄い金髪をハーフアップにし、ブルーのサングラスをかけ、不適な笑みを浮かべ気だるげな雰囲気をまとう姿は、“女子の心をつかむ要素全部乗せ”と反響を巻き起こしている。

 映画を観たファンからはSNS上に「あまりにもかっこいい」「金髪が似合いすぎる」「どタイプ」といった感想が続々とつぶやかれ、小田島に夢中になってしまう人が後を絶たない。そのことから、「油断しているといつの間にか虜になってしまっているから危険」「本気でヤバいから気を付けてほしい」といった注意喚起がなされているほどだ。

 そんな小田島を演じている塩野は男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバーで、東京都出身、1995年生まれの24歳。2011年に「第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞/AOKI賞をダブル受賞した。

 2013年には特撮ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」キョウリュウグリーン/立風館ソウジを演じ、注目の存在に。昨年は「王子が大渋滞!!!」のフレーズが話題となった『PRINCE OF LEGEND』シリーズでメガネ王子こと久遠誠一郎役を務めたことも記憶に新しい。

 現在は西銘駿とのダブル主演ドラマ「Re:フォロワー」が放送中のほか、来春上演される舞台版にも出演する。10月~11月上演の舞台「里見八犬伝」、FODで配信中のドラマ「ヤヌスの鏡」(21日より地上波放送)や、映画『いのちスケッチ』(11月15日公開)など出演作が相次ぐ。

 『HiGH&LOW THE WORST』は4日に公開されると、3日間で興行収入3億円を突破する好スタートを切った。川村壱馬、志尊淳、山田裕貴、吉野北人、前田公輝らが出演している。(編集部・小山美咲)

最終更新:10/10(木) 5:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事