ここから本文です

【ただいま天気 10/10】今年最強の台風19号 警戒と備えを

10/10(木) 20:40配信

テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

片山美紀気象予報士

警戒が必要な台風19号ですが、東日本へ接近するのは避けられそうにありません。
県内には、土曜日の午後に最接近と予想されています。
大型で今年最強に発達しているため、暴風、大雨、高潮なんでも起こりうる危険な台風です。
    
【風の強さ】
今回の台風19号ですが、風の強さは、先月千葉に上陸した台風15号や去年、関西空港に被害を出した台風21号に匹敵。
どちらも58mくらいの風を観測し、大きな被害をもたらしましたが、今回の台風も静岡県へ近づく前に、最大瞬間風速65mと予想されています。
この強風により、大型のトラックが倒され、電柱や木が倒れる、大規模な停電などのおそれがあります。
また、暴風はもちろん、大雨、高潮にも警戒が必要です。

【2017年台風21号の進路】
今回、似た進路になりそうなのが、おととしの10月に掛川市付近に上陸した、超大型で強い勢力だった台風21号。
天城山で380ミリを超える大雨となったほか、大規模な「高潮」が発生しました。
清水港では最高潮位150センチと過去最高に達しましたが、今回は大潮の時期で、これを超えるおそれも。

また、雨もかなりの量になりそうです。
台風が接近する前の11日から雨が降り出し、風も強まり、大型のため雨は長く降り続きます。
予想雨量は、11日~12日の夕方までで300ミリから600ミリ。  
今からでも、遅くないので備えを改めてお願いします。
ハザードマップの確認、停電への備え、また断水のおそれもあるので、お風呂に水をためるなど。今回は、他人事だと思わず、備えをお願いします、

テレビ静岡

最終更新:10/10(木) 20:40
テレビ静岡NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事