ここから本文です

【中学受験2020】日能研「予想R4偏差値一覧」首都圏・東海9月版・関西10月版

10/10(木) 14:45配信

リセマム

 日能研は2019年10月7日、「2020年中学入試予想R4一覧」の首都圏9月19日版と東海9月版、関西10月3日版を公表した。合格可能性80%ラインの偏差値は、筑波大駒場(72)、開成(71)、灘(71)など。

予想R4偏差値一覧

 「R4」とは、合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、R4は合格可能性80%を意味する。「予想R4一覧」は、結果R4をもとに2020年入試での試験日・定員・入試科目の動きと合判テスト結果からR4を予想し、一覧表にまとめたもの。

 首都圏9月19日版の予想R4一覧によると、男子難関校の入試日と偏差値は、2月1日が開成(71)、麻布(67)、武蔵(65)。2月2日が渋谷渋谷2(68)、渋谷幕張2(68)、聖光1(68)、栄光(66)、広尾・医進(66)。2月3日が筑波大駒場(72)、筑波大附(68)、都立小石川(67)、早稲田2(66)、海城2(65)。2月4日が聖光2(69)。

 首都圏の女子難関校の入試日と偏差値は、2月1日が桜蔭(67)、早稲田実業(67)、渋谷渋谷1(66)、女子学院(66)。2月2日が渋谷渋谷2(68)、渋谷幕張2(68)、豊島岡1(67)、慶應義塾湘南藤沢(66)、広尾・医進(66)、洗足2(65)。2月3日が慶應義塾中等部(68)、豊島岡2(68)、筑波大附(68)、都立小石川(67)、お茶の水大(65)。2月4日が豊島岡3(68)。

 東海9月版の予想R4一覧によると、男子難関校の偏差値は、海陽・特給(68)、東海(59)、滝(59)。女子難関校は、南山女子(60)、滝(59)、高田(53)となっている。

 関西10月3日版の予想R4一覧によると、男子難関校の入試日と偏差値は、1月18日~19日が灘(71)、甲陽学院(65)。1月20日が洛南高附属・併願(70)、東大寺学園(67)。

 関西の女子難関校は、1月18日が四天王寺・医志(65)。1月19日が西大和学園(68)、須磨学園3B(66)、須磨学園2B(65)。1月20日が洛南高附属・併願(70)、洛南高附属・専願(67)。

 詳細は、日能研のWebサイトで確認できる。

《リセマム 桑田あや》

最終更新:10/10(木) 14:45
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事