ここから本文です

活動活性化誓う 郡山で福島県女性大会

10/10(木) 10:43配信

福島民報

 第七十回県女性大会は九日、郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれ、関係者が七十回の節目を祝うとともに、新しい時代での活動の活性化を誓った。

 県婦人団体連合会の主催。「令和 心寄せ合い いまこそ婦人会 元気な地域づくりを」のテーマで約七百五十人が参加した。小林清美会長が「令和の時代に会員とともに成長し合いたい」とあいさつした。井出孝利副知事、吉田栄光県議会議長、鈴木淳一県教育長が祝辞を述べた。

 茨城県地域女性団体連絡会長の桜井よう子会長が記念講演した。大会七十年を振り返っての活動報告などもあった。「全ての人が立場や世代を超えて会員一丸となって活動する」などの大会宣言を採択した。

 席上、会長永年表彰などを行った。受賞者は次の通り。

 ▽感謝状=渡部光子、馬場二三子、山口金子、安部かよ子、瀧本チイ、小野洋子

 ▽会長永年表彰=菅野トミエ(石田)岡崎律子(伏黒)今村悦子(粟野)大沼真智子(矢吹)遠藤玉美(西郷)高木弘子(月舘)遠藤トヨ(梁川)大和田妙子(五十沢)渡辺美恵子(いずみざき)人見美智(浅川)

最終更新:10/10(木) 10:43
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事