ここから本文です

吉野彰さんノーベル化学賞 県内でも反響

10/10(木) 22:13配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

全国ニュースでもお伝えしている吉野彰さんのノーベル化学賞受賞決定の話題です。喜びの会見から一夜明け、県内でも、反響が広がっています。


スマートフォンなどに使われるリチウムイオン電池を開発し、ノーベル化学賞受賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰さん。

県内でも祝福の声が相次ぎました。

県民は「素晴らしい」「身近な物を発明して発展させている人すごい」

化学に関する書籍も取り扱う鹿児島市内の大型書店では…

報告・高吉友佳「こちらの書店では、受賞決定を受け、特設コーナーづくりが急ピッチで進められています」

ジュンク堂書店では反響を受けて急きょ、吉野さんが監修をした本など関連書籍を集めたコーナーを新設しました。

ジュンク堂書店鹿児島店理工書担当五代直史さん
「展示する本が現状では少ないので…なんとか形になったかなと」

こちらは小学生のころ、吉野さんが化学に興味を持つきっかけになった本、イギリスの科学者ファラデーの本、「ロウソクの科学」です。

これまで数ヶ月に1冊のペースの売れ行きでしたが、10日は午前中の2時間で5冊売れたといいます。

ジュンク堂書店鹿児島店理工書担当五代直史さん「ロングセラーの本ですので切らさないようにはしているが、これほどの勢いで問い合わせなどがあるのはいままでなかった。これを機に)もっと化学が身近なものに感じてもらえたらいいかなと思う」

この「ロウソクの科学」、市内の複数の書店にも取材をしてみたところ、同じように問い合わせが相次いでいるようで、中には午前中で完売してしまった店や次の入荷が来月上旬予定というところもあるそうです。鹿児島でも反響の大きさがうかがえます。

鹿児島テレビ

最終更新:10/10(木) 22:13
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事