ここから本文です

熊本市のプレミアム商品券 20年1月まで申請延長

10/10(木) 12:07配信

熊本日日新聞

 熊本市は、消費税引き上げの影響緩和を目的に発行しているプレミアム商品券について、対象となる低所得者が購入する際に必要な引換券の申請期間を、来年1月末まで延長する。申請者が伸び悩んでいるため。

 商品券は1枚4千円で5枚まで購入でき、2万円分買うと市内約2千店舗で2万5千円の買い物ができる。2019年度の市民税非課税者が対象で、課税状況を確認するための手続きが必要。9月20日現在、対象者約13万6千人のうち、引換券を申請したのは約3万1千件にとどまる。

 市は7月、非課税者に商品券の申請書や返信用封筒を郵送。今月中に再度送る予定だが、申請締め切りが11月末に迫っており期間が短いと判断した。

 商品券は、16年4月2日~今年9月30日に子どもが生まれた世帯も購入できる。市は全1万9千世帯に引換券を郵送している。

 来年2月末の商品券の購入期限や、3月末の使用期限は変更しない。問い合わせは市商業金融課TEL096(328)2424。(高橋俊啓)

(2019年10月10日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

最終更新:10/10(木) 12:07
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事