ここから本文です

貴ノ富士の説得試みるも…千賀ノ浦親方に「接触禁止」通告が

10/10(木) 16:34配信

東スポWeb

 大相撲の千賀ノ浦親方(58=元小結隆三杉)が9日、東京・台東区の部屋で取材に応じ、弟子の十両貴ノ富士(22)との連絡手段が断たれたことを明かした。貴ノ富士は付け人に対する暴力行為で日本相撲協会から自主引退を促されている。師匠は音信不通となった弟子の携帯電話や居住先のマンションを訪ねるなどして接触を試みてきたが、実現できていない。

 そんな中、千賀ノ浦親方は「おととい(7日)の夕方ごろに向こう(貴ノ富士)の弁護士から連絡があって『(本人との接触は)やめてください』と言われた。昨日(8日)から本人に連絡をしていない」と語った。同親方は本人と対面して自主引退を受け入れるように説得するつもりでいた。協会も、師弟間の話し合いを見守るとして、返答の期限を設けていない。

 しかし、相手方の弁護士から電話やメール、居住先への訪問まで全てを禁止されて師匠としては打つ手がなくなった。貴ノ富士の弁護士は11日までに本人の意向を協会側に伝えるとしているが、その動向に注目だ。

最終更新:10/11(金) 18:53
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事