ここから本文です

ハッピーグリンがJRAに移籍 地方所属馬としてジャパンCなど大レースに参戦

10/10(木) 15:30配信

netkeiba.com

 ホッカイドウ競馬所属のハッピーグリン(牡4、北海道・田中淳司厩舎)が、JRAに移籍することがわかった。移籍後は栗東・長谷川浩大厩舎に所属し、11月3日に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和国杯(GII・芝2500m)を視野に入れる。

 ハッピーグリンは父ローエングリン、母レディセラヴィ、その父アグネスタキオンという血統。2歳時から度々中央競馬の芝レースに出走し、2018年のセントポーリア賞(500万下)、STV賞(1000万下)を勝利した。2018年のジャパンCにも出走し、アーモンドアイの7着と存在感を示した。

最終更新:10/10(木) 15:30
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事