ここから本文です

デンソー北海道の工場を拡張し、半導体センサーの生産を拡大

10/10(木) 7:05配信

MONOist

 デンソーは2019年9月26日、デンソー北海道の工場を拡張し、半導体センサーの生産を拡大することを発表した。国内生産体制強化に向けて工場を拡張し、デンソーグループの競争力を高める。

工場拡張後の全体イメージ(クリックで拡大) 出典:デンソー

 自動車のエンジンやエアコン、ブレーキなどのシステムに使用される半導体センサーを生産するデンソー北海道は、今後想定される電動化の進展と安全ニーズの高まりに伴うセンサー需要拡大に備えて工場を拡張する。

 2025年までに約110億円を投資し、工場と生産を拡大。工場の拡張は2020年7月に着工し、2021年6月に完成、同年10月から順次生産を開始する予定だ。延床面積は約3万4300m2から約5万2650m2に拡張。従業員数は1049人(2019年4月時点)から、2025年には約1150人に増員する見込みとなっている。

MONOist

最終更新:10/10(木) 7:05
MONOist

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事