ここから本文です

【台風19号】薪能、映画祭、ツアー…イベント続々中止に

10/10(木) 20:50配信

カナロコ by 神奈川新聞

 猛烈な台風19号の影響を考慮し、三浦半島で週末に予定されていた催しが相次いで中止や延期になった。秋の行楽シーズンまっただ中だけに、イベントの主催者らは残念そう。学校の文化祭も縮小などを余儀なくされている。

【写真特集】台風15号の被害状況

 横須賀市内では来年の浦賀奉行所開設300周年を控え、プレ記念イベントが複数予定されていたが、いずれも中止になった。

 明治期建造の「浦賀ドック」で13日に開催予定だったアートフェスティバルをはじめ、スタンドアップパドルボード(SUP)で浦賀湾周辺を巡るツアー(12日)、浦賀から北久里浜まで歩くウオーキングイベント(13日)が取りやめになった。

 行楽客でにぎわう鎌倉市内でも、多くの催しが見送りに。鎌倉宮での「鎌倉薪能」(11、12日)、吉屋信子記念館一般公開(12、13日)などが中止となった。三浦市内では、12、13日の開催予定だった野外上映会「星降る町の映画祭」が取りやめになった。

 オープンを控える施設も。三浦市では三崎港近くの複合施設「うらり」が12日の、京急油壺マリンパークが12、13の両日の休館を決めた。葉山町では葉山しおさい公園と南郷上ノ山公園が12、13日、町立図書館が12日に休園・休館する。

 秋の文化祭シーズンも直撃し、11、12日に開催予定だった湘南学院高校(横須賀市)は会期を短縮。北鎌倉女子学園中学校・高校(鎌倉市)は1週間延期した。

神奈川新聞社

最終更新:10/10(木) 20:50
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事