ここから本文です

独身偽装不倫報道の小手伸也に激励コメント集中「これからも応援するのみです」「せこいやり方。気にしないで」

10/10(木) 8:20配信

スポーツ報知

 10日発売の週刊文春で「独身偽装不倫」を報じられた俳優の小手伸也(45)が10日、自身のツイッターを更新。今回の報道を謝罪した。

【写真】梅沢富美男「18人不倫」報道に「性行為の撮影を…バカじゃねぇーか」

 小手は「応援してくださるファンの皆様ならびにお世話になっております関係者の皆様、本記事を読まれ不快な思いをされた皆様へ」とした上で「3年程前のプライベートの件で週間文春より取材を受けました。皆様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 この謝罪にフォロワーからは「ご家族と相手の方が許してくれてるなら、外野の僕らは何も言う事はありません。これまで通り、笑わせてもらえたらと思うだけです」。「俳優としての「小手伸也」を評価してるので。この件、俳優としての肥やしにしてください。これで小手さんを観られなくなるのは困りますから。今まで以上に応援します」。「自分が独身と?その嘘はよくなかったですが小手さんともある方ならモテるのは当たり前 奥さんや家族が理解されたのなら、外野はもう何もいわず、これからも小手さんを応援するのみですファイト!」。「五十嵐も有名になったっていう証拠です!これからも応援してます!済んだことはしょうがないので次に進みましょ~~有名になった証拠です、今後色々気を付けましょう…」。「謝るべきところはしっかり謝って、とりあえずポジティブに真摯に頑張ってください。変わらず応援しています。私は小手さんの演技が大好きです」などと激励のメッセージが集中していた。

 一方で「どんな事実にしろ、露出が増えた頃に掲載するやり方が汚いですね...。最近は多くの視聴者も週刊誌のやり方に疑問を抱いていますし、御本人がなすべき対応をされたなら充分です。コンフィデンスマンから拝見していますが、唯一無二のお芝居が見ていて楽しいです。応援しています」。「済んだ話をぶり返す。文春のせこいやり方。気にしないで下さい。これからも楽しませて下さい」など報道した文春への苦言も見られた。

最終更新:10/10(木) 8:41
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事