ここから本文です

ラグビーW杯 台風接近で12日のイングランド―フランス、NZ―イタリアが中止 大会組織委が発表

10/10(木) 11:28配信

スポーツ報知

 ラグビーのW杯日本大会組織委員会は10日、東京都内で記者会見を開き、台風19号の接近により、12日に予定されている1次リーグC組のイングランド―フランス(横浜国際総合競技場)、B組のニュージーランド―イタリア(豊田スタジアム)の2試合を中止にすると発表した。

【写真】姫野、スコットランド戦欠場か…練習から外れる

 大会規定で1次リーグは中止でも順延はなく、引き分け扱いになり、両チームに勝ち点2ずつが与えられる。過去の大会で試合が中止されたことはなかった。

 C組はイングランドとフランスはともに決勝トーナメント進出を決めており、これにより1位はイングランド、2位がフランスの順となる。B組はニュージーランドが1位で8強入り、イタリアは3位となり、1次リーグ敗退となった。

最終更新:10/10(木) 12:28
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事