ここから本文です

中条きよし、番組終わり待ちきれず退出 豊洲グルメ特集で坂上「そちらに向かいました」

10/10(木) 14:54配信

デイリースポーツ

 俳優の中条きよしが10日、フジテレビ系「バイキング」に生出演していたものの、番組内で紹介した豊洲市場のとんかつ店のランチが食べたいために、エンディングを待たずにスタジオを後にした。

 番組では、11日で移転1年を迎える豊洲市場のグルメを特集。とんかつ、イタリアン、寿司など、さまざまなグルメをMCの坂上忍と榎並大二郎アナが堪能するVTRが放送された。

 丁度お昼どきということもあり、フットボールアワーの後藤輝基は「うらやましい!食べたいわぁ」と垂涎。坂上は「めちゃめちゃおいしかった。築地とは雰囲気違うけど、豊洲らしさをこれからバンバン出して言って欲しい」とコメント。そして「ここでお知らせです。中条さんがこれからそちらへ伺うそうです」と、中条も興味を示していることを明かしていた。

 そして番組エンディング。坂上は再び「ここでお知らせです」と切り出し「中条きよしさんはチャーシューエッグを食べに、とんかつ八千代さんにもう向かいました」と説明。中条が座っていたイスは空席になっていた。

 その店のランチタイムは14時半まで。時間が迫っていたことからの退席のようだが、これにスタジオは爆笑。後藤は「こんなんできるの?」と驚き、薬丸裕英も「番組終わってないんだよ」とびっくり表情。リレータイムに登場した「直撃LIVE グッディ!」の安藤優子も「本当にあっけにとられました。ビックリしました」と笑っていた。

 中条はその後、ブログを更新し、お目当てのチャーシューエッグを前に笑顔の写真をアップ。「とろとろ美味しかったよ」と報告していた。

最終更新:10/10(木) 15:41
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事