ここから本文です

大坂なおみが日本国籍選択 東京五輪に日本代表として出場目指す

10/10(木) 20:06配信

毎日新聞

 日本と米国の国籍を持つ女子テニスで世界ランキング3位の大坂なおみ選手(21)=日清食品=が、日本国籍を選択する手続きをしたことが10日、関係者への取材で明らかになった。大坂選手は来年の東京五輪で日本代表としてメダルを目指す意向を既に表明している。

【写真特集】トロフィーを手にする大坂なおみ

 日本の国籍法では、22歳の誕生日までに二重国籍の状態を解消しなければならないとしている。関係者によると、大坂選手は東京五輪に出場するために、16日の誕生日を前に日本国籍を取得する手続きを行ったという。

 大坂選手は、ハイチ出身の父と日本人の母の間に大阪市で生まれ、3歳から米国に移住した。昨年の全米オープンでは女子シングルスで日本勢初となる4大大会制覇を成し遂げ、1月の全豪オープンも制して4大大会2連勝の快挙を達成した。その後は、世界ランキング1位になった。現在も拠点は米国だが、日本代表としてメダルを狙う意思を示していた。【浅妻博之】

最終更新:10/10(木) 20:06
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事