ここから本文です

N国・立花孝志氏、埼玉補選期間中に徹夜マージャン

10/10(木) 13:29配信

スポーツ報知

 参議院埼玉選挙区の補欠選挙が10日に告示され、参院議員を辞職しての出馬となったNHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)がJR浦和駅前で第一声を行った。約200人の聴衆で大盛況となったこの日の演説。選挙公約として消費税5%への減税を挙げ「NHKをぶっ壊すは…、まあ今回は下の方ですかね」と今夏の参院選で唯一だった公約を前面に出さないと明言し「今回は既得権益と反既得権益の戦い。マスコミも既得権益でしょ? つまりテレビ・新聞とインターネットの戦いなんですよ!」とメディアにケンカを売った。

【写真】爆笑・太田光、立花氏の議員辞職表明に「ホント馬鹿だな」

 演説に先立って同日に行われた会見では、27日の投開票までの選挙戦で有名人の大量投入を予告。「渡辺喜美、丸山穂高両議員のほか横峯良郎元議員、青汁王子(実業家の三崎優太氏)、プロレスラーのグレートサスケさん」と名前を列挙しつつ「ホリエモンこと堀江貴文さんも来ていただけるでしょう」と明言した。「実は今回の選挙ポスター、私だけでなく半分は堀江さんです」と仰天告白。「いずれは党の代表になっていただきたいので。今回はポスターの掲示責任者になってもらっています」と本人の許可を得てタッグを組んでいることを明かした。ポスターには掲示責任者として堀江氏の名前がデカデカと載っていた。

 今後の選挙戦略については「いい人で行くかな。2日前に思いついたんですけど。ダルビッシュさん、ASKAさんにも頭がいいと(SNSなどで)言ってもらえたんで」。あす11日は選挙中にもかかわらず、某メディアの番組企画で麻雀大会に参加すると明かし「選挙中のテツマンも、有権者へのメッセージです。一種の賭けなんですが、オープンでいこうと考えているので」と支持を訴えた。

 同選挙には、前埼玉県知事の上田清司氏(71)が立候補している。

最終更新:10/10(木) 14:38
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事