ここから本文です

阪急阪神が新高級ホテル、大阪 JR駅前、訪日客需要で

10/10(木) 18:20配信

共同通信

 阪急阪神ホールディングスがJR大阪駅前に新たな高級ホテルを開業する方針を固めたことが10日、分かった。近隣に二つの外資系高級ホテルが進出を計画していることも判明した。増加する訪日客の需要を見込む。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致が実現した際に見込まれる観光客を取り込むことも視野に入れる。計三つの新ホテルが建つことで大阪の宿泊客争奪戦は激しさを増しそうだ。

 阪急阪神と外資2社が建設を計画しているのは大阪・梅田の「うめきた2期」と呼ばれる再開発区域。阪急阪神は梅田で営業中の「大阪新阪急ホテル」(大阪市)の建て替えも検討する。

最終更新:10/10(木) 18:20
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事