ここから本文です

22歳と28歳のお騒がせカップル、破局原因は第2子願望!?関係者「エネルギー底なし」

10/10(木) 23:30配信

デイリースポーツ

 カイリー・ジェンナー(22)とトラヴィス・スコット(28)の破局の原因は、第2子を巡る意見の相違にあったと言われている。1歳8か月の娘ストーミちゃんを持つ2人が破局したことが先日明らかになったが、それはカイリーが第2子を欲しがったのに対して、トラヴィスはそうではなかったことで気持ちにすれ違いが生まれたのだという。

【写真】カイリー&トラヴィス 娘の笑顔は天使のようなかわいさ

 周囲は2人がいつかよりを戻すだろうと見ているようだが、現在は互いにライフスタイルも違うことから、上手くやっていくための方法を見出すためにも距離を置くことにしたようだ。

 関係者はUsウィークリー誌にこう話す。「2人はとても愛し合っていますが、カイリーはまだ22歳です。ストーミちゃんとビジネス、家族で生活が満たされています。ただのラッパーの妻にはなりたくないのです。トラヴィスもまだ若いですし、レコーディングスタジオに遅くまでいます。でもカイリーは寝るのが早いく、2人のライフスタイルは全く違うんです」

 そんなカイリーは現在、友人に安らぎを求めていると言われている。別の関係者は先日、状況をこう説明している。「カイリーは元気ですよ。とても忙しく、楽しい1週間を過ごしたところです。友達とも何日か一緒にいましたしね。トラヴィスと別れたので、友達にそばにいて欲しいんです。支えてくれる良い女友達がいることをありがたいと思っているみたいですね。幸せで前向きな様子です」

 先週末には、カイリーは友人たちとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのハロウィーン・ホラー・ナイトに出かけていたようで、状況をよく知る人物はそれが子育てからの息抜きであったと話していた。「日中にはストーミちゃんにつきっきりです。カイリーは若いので、エネルギーは底なしです。助けも得ていますが、母親業も大好きですからね。ストーミちゃんをしっかり面倒見ていますよ。娘といる時が一番幸せそうですしね」(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:10/11(金) 10:11
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事