ここから本文です

【エーデルワイス賞】菜七子は14着大敗…地元馬コーラルツッキーが差し切りV

10/10(木) 20:30配信

スポーツ報知

 2歳牝馬の交流G3・報知新聞社杯第22回エーデルワイス賞は10日、門別競馬場の1200メートルで15頭(JRA4、北海道11)が争い、7番人気の地元馬コーラルツッキー(服部茂史騎手)がゴール前で差し切り勝ち。重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分12秒3(重馬場)。

 半馬身差の2着は2番人気のアザワク(桑村真明騎手)、3着には11番人気のミナトノヨーコ(五十嵐冬樹騎手)が入り、地元勢が上位を独占した。

 藤田菜七子騎手が騎乗した6番人気のデビルスダンサーは14着。JRA女性騎手として初めての重賞制覇をコパノキッキングで飾った2日の東京盃(大井)に続く、2週連続の重賞Vは果たせなかった。

最終更新:10/10(木) 20:32
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事