ここから本文です

ハイブリッドで4WD!? フェラーリ SP90 ストラダーレ 日本上陸

10/10(木) 6:33配信

MOTA

フェラーリ初となるプラグインハイブリッドモデル

フェラーリは、ブランド初となるプラグインハイブリッドモデル、SF90 Stradale(以下SF90 ストラダーレ)を日本に導入した。価格は5340万円(税込み)。
スクーデリア・フェラーリ創立90周年を記念するネーミングは、レースで得た多くの技術をロードカー向けに転用したこのクルマに相応しいものだ。

カッコよすぎるフェラーリの最新モデルSF90ストラダーレを写真でチェック

1000馬力を叩き出す3モーターハイブリッド

V8エンジン+3基のモーターによるプラグインハイブリッドシステムを搭載するSF90ストラダーレ。エンジンは新開発された4リッターV型8気筒はツインターボにより780馬力/800Nmを発揮。これはフェラーリV8史上最高の出力となる。3基のモーターのうち、1基はエンジンと新開発の8速デュアルクラッチトランスミッションの間に備わり、リアホイールを駆動。これはF1の技術を転用したもの。残りの2基は、フロントアクスルに搭載され、左右の前輪を駆動する。モーターは3基で220馬力を出力するため、システム全体での出力は1000馬力に達することになる。

フェラーリのスポーツモデルとして初めての4WD

SF90ストラダーレは、フロントにフル・エレクトリック・フロントアクスルとRAC-e(電子コーナリング・セットアップ・レギュレータ)を導入した4WDシステムで、ダイナミックレンジを圧倒的に広げることに成功している。2基のフロントモーターが発生させるトルクを左右独立して制御するトルクベクタリングが、限界領域でのドライビングを簡単かつ安全に行うことができる。

カーボンとアルミのハイブリッドシャシーを採用

ハイブリッドシステムで増加した重量は270kg。パワーアップだけでなく、軽量化もパワーウエイトレシオの低減に貢献している。シャシーはカーボンとアルミのハイブリッド製となり、パワーウエイトレシオは1.57kg/PSと驚異的な数値を実現。このシャシーは軽量なだけでなく、キャビンとエンジンを隔てるフルカーボンファイバー・バルクヘッドや、2種類のアルミ合金を組み合わせることで、従来のシャシーから20%の曲げ剛性と40%のねじり剛性をそれぞれアップさせている。

1/2ページ

最終更新:10/10(木) 6:33
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事