ここから本文です

ソフトバンク突破率86・7% パCS前例で超有利

10/10(木) 0:19配信

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCSファイナルステージ第1戦 西武4-8ソフトバンク(9日・メットライフドーム)

【写真】ヒーローインタビュー後、ファンの歓声に応える松田宣

 レギュラーシーズン2位のソフトバンクが、リーグ優勝した西武に勝ち、対戦成績を1勝1敗(西武のアドバンテージ1勝を含む)のタイとした。

 日本シリーズ進出を懸けたプレーオフ(前後期制のシーズンを含む)、CSで1勝1敗のタイとした過去13チームのうち、5チームが突破。突破率は38・5%になる。なお、5チームのうち1チームは昨季のソフトバンクだ。

 2004年以降のパ・リーグの現行プレーオフ、CSに限れば、日本シリーズ進出を懸けたステージは過去15度のうち、初戦に勝った13チームが突破。突破率は86・7%となる。

西日本スポーツ

最終更新:10/10(木) 0:19
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事