ここから本文です

“最強台風”19号、関東直撃か 爪痕残る伊豆大島も警戒

10/10(木) 21:58配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 大型で猛烈な台風19号はこの週末、非常に強い勢力を保ったまま、関東地方を直撃する恐れがあります。東京都内にも大きな被害を与えた台風15号の襲来からわずか1カ月で、いまだ大きな爪痕が残る伊豆大島の住民からは不安の声が聞かれました。

 大島町で寝具店を営む高田元喜さん(81)は「(台風15号では)ドシャーンというすごい音だった。モルタルが落ち、すごかった」「(今回の台風も)早く通過してほしい。本当に不安、心配」と悲痛な思いを語ります。10日は台風19号に備え、壁の穴の補修工事を業者に頼むなど、対策を取りました。

 一方、台風15号によって180枚以上の窓ガラスが割れるなどの被害を受けた都立大島海洋国際高校は10日から臨時休校になりました。

大島町、台風への対策は? 町長に聞く

 大島町の三辻利弘町長に、厳重な警戒を続ける台風への対応について聞きました。動画でご覧ください。

最終更新:10/10(木) 22:09
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事